失敗の少ない植毛方法

起こりやすい失敗

植毛とは、採取した自身の毛根または人工の毛髪を、薄毛になっている部分に植えつけるという手術です。いずれも、育毛剤の使用と異なり、スピーディにボリューム感のある髪型にすることができるため、人気があります。 しかしどちらの場合でも、失敗するリスクがないわけではありません。植えつけた毛根や人工の毛髪が、うまく定着せずに抜けてしまうことがあるのです。また、毛根を採取することで、その部分で薄毛が目立つようになることもあります。 こういった失敗を防ぐためには、インターネットなどの情報を参考にして、クリニックを厳選することが大事です。失敗の少ない方法で施術をしていたり、口コミでの評判が良かったりするクリニックを選択することで、安全な植毛で、満足のいく結果を得やすくなるのです。

特に人気の高いFUE法

植毛方法の中でも特に口コミでの人気が高いのが、自分の毛根を使った自毛植毛です。なぜ人気が高いかというと、毛髪ではなく毛根自体が移植されるため、仮にその部分で毛髪が抜けても、毛根が生きている限り再び毛髪が生えてくるからです。もちろんその毛髪は成長するので、人工の毛髪と異なり、長さの変化により、様々なヘアスタイルを楽しむことができます。 さらに自毛植毛の中でも、FUE法という、毛根を少しずつくりぬいてから移植するという方法は、特に注目されています。ピンポイントで毛根をくりぬくので、その部分で薄毛が目立つという失敗が起こる可能性が低いからです。また、頭部だけでなくスネやお腹など、別の部位の毛根を採取して移植することが可能という点も、高く評価されています。